青汁 ダイエット 置き換え

青汁ダイエットの置き換えダイエット方法をご紹介します。痩せる確率がとても高い置き換えダイエットですが、やり方・方法を間違えると逆に太りやすく疲れやすくなってしまいます。置き換えダイエットのポイントをご紹介します!

青汁 ダイエット 置き換え > 青汁ダイエットは置き換えもいい!痩せる確率は超高い方法です!

青汁ダイエットの置き換えダイエット方法をご紹介します。痩せる確率がとても高い置き換えダイエットですが、やり方・方法を間違えると逆に太りやすく疲れやすくなってしまいます。置き換えダイエットのポイントをご紹介します!

青汁ダイエットの置き換えにおすすめの方法

青汁ダイエットで置き換えダイエットの方法とおすすめの青汁をご紹介します。置き換えダイエットは効果的ですが、方法を間違えると体を壊してしまいます。注意が必要です。では、置き換えダイエットの方法を説明します。

置き換えダイエットは、1回の食事をやめて、青汁を飲むだけですませるというダイエット方法です。たとえば、お茶碗1杯のご飯は約250キロカロリーあります。カレーライスだと約800~900キロカロリーになります。

それが青汁なら、約11キロカロリーになります。これだけのカロリーをカットできるので、痩せます。痩せて当たり前の方法です。

青汁の飲み方は単純に水やお湯で割ったものを飲むだけです。でも、それではちょっとおなかが減りすぎる、ということなら牛乳で割ったりヨーグルトに混ぜるのがおすすめです。カロリーは少し高くなりますが、普通の食事をするよりもずっとカロリーは少ないです。

青汁は野菜や果物の栄養がしっかり入っています。なので、栄養不足になる心配も少ないのがいいところですね。

1つ注意点があります。それは置き換えるのは1日に1回にしておくということです。いくら青汁に栄養があると言っても、肉や魚から取れるタンパク質は含まれていません。タンパク質が不足すると筋肉が減ってしまうので、痩せにくく太りやすい体になります。疲れやすくもなります。

なので、青汁で置き換えダイエットをするときには1日に1回だけにしておきましょう。それが安全に健康的にダイエットをするポイントです。

置き換えダイエットにおすすめの青汁

次に置き換えダイエットにおすすめの青汁をご紹介します。青汁には栄養満点で健康促進の青汁、美容効果が高い青汁、そしてダイエットにおすすめの青汁など、いろいろな種類があります。ダイエットしたいのに、健康促進の青汁を飲んでも、あまり効果は出ません。

ダイエットにおすすめの青汁を選ばないといけません。そこでダイエットにおすすめの青汁をランキングにまとめました。青汁選びの参考にしてください!

フレッシュフルーツ青汁
フレッシュフルーツ青汁
 

置き換えダイエットにおすすめの青汁1位は「フレッシュフルーツ青汁」です。

フレッシュフルーツ青汁は3つのすばらしいポイントがあります。1つは112種類の生酵素が入っていること。もう1つはカロリーが低いこと。最後は価格が安いことです。特に生酵素が入っているのはポイント高いですね。

生酵素がしっかりと働いてくれて、体の中からきれいに、健康に、そして痩せやすい体になります。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁
めっちゃぜいたくフルーツ青汁
 

置き換えダイエットにおすすめの青汁2位は「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」です。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁には2つのポイントがあります。1つは181種類の酵素が入っていること。もう1つは青汁本来の原料が4種類ということです。どちらも種類が多いのがメリットです。

ただ、フレッシュフルーツ青汁と比較して、価格が高いのがデメリットです。

ふるさと青汁
ふるさと青汁
 

置き換えダイエットにおすすめの青汁3位は「ふるさと青汁」です。

ふるさと青汁には、特に大きなメリットはありません。ですが欠点もありません。特徴はありませんが、すべての点でレベルが高い青汁となっています。

大麦若葉と明日葉と桑の葉を原料としているので万能ですし、価格もめっちゃぜいたくフルーツ青汁よりも安いです。

置き換えダイエットにおすすめのフレッシュフルーツ青汁とは?

置き換えダイエットにおすすめの青汁は「フレッシュフルーツ青汁」です。フレッシュフルーツ青汁は上でも書いたとおり、3つの大きなポイントがあります。

まず1つ目は「112種類の生酵素が入っている」ということです。種類だけなら、めっちゃぜいたくフルーツ青汁が181種類なので多いのですが、「生」の酵素というところがミソです。

酵素は熱に弱いんです。たっぷり酵素が入っていても、もし加熱処理されていると、効果が薄くなります。その点、生酵素だと酵素の力を十分に発揮できるんです。

酵素が十分に力を発揮してくれると、食べたものの消化が良くなります。消化した後の栄養分やビタミン・ミネラルの吸収が良くなります。老廃物や活性酸素をどんどん洗い流してくれます。

なので、生酵素をしっかりとれば、体の内側から健康になります。そして痩せやすい体になるんです。生酵素はポイント高いですよ!

2つ目は「カロリーが低い」ということです。多くの青汁はだいたい11キロカロリーを超えます。めっちゃぜいたくフルーツ青汁は11.7キロカロリーで、ふるさと青汁は11.13キロカロリーです。

しかし、フレッシュフルーツ青汁はなんと9.95キロカロリーなんです!1キロカロリー以上違うんですね。そうは言っても1キロカロリーは、1回だけならほとんど違いはありません。ただし、青汁は毎日飲んで、何か月も飲み続けるものです。毎日の小さな違いが、だんだんと大きな差になっていくんです。少しでもカロリーが低いというのは大きなメリットです!

最後の3つ目は「価格が安い」ということです。フレッシュフルーツ青汁を定期購入すると、最初の1回(1か月分)が980円(税別)です。2回目からは2,980円(税別)となります。1日あたり100円以下ですみます。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁は2回目からが3,980円(税別)で、ふるさと青汁は3,420円(税別)です。もし1年間続けたとすると、フレッシュフルーツ青汁とめっちゃぜいたくフルーツ青汁の差は10,000円以上、フレッシュフルーツ青汁とふるさと青汁の差は7,000円以上になります。大きな差です。これだけあればちょっとしたぜいたくもできますね!

ちなみにフレッシュフルーツ青汁には最低○回は買わないといけない、という縛りはありませんいつでも解約できるので安心です。

フレッシュフルーツ青汁は生酵素がたっぷりで、低カロリー。そして価格も安いという青汁です。青汁ダイエットのおともに、ぜひ試してみてください!